忍者ブログ
~キバれ小鉄。の糞闘記~
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今年に入ってから、使い始めたもの。
布ナプキン。

nunonapu.jpg





ネル生地をいろんなもので染めています。
ふわふわ~で気持ちいい~。





布ナプキンは女性が使う生理用ナプキンです。
①むれない、かぶれない、かゆくならない
②肌触りがよく気持ちがいい
③生理痛が軽減される
④ゴミが出ないのでエコ、地球に優しい
⑤自分で手作りもできるので節約になる

など、個人差はありますが様々な利点があります。
興味がある方は、是非一度試してみてください。
私の使った感想は「続きをよみもんそ。」からどうぞ~。

生理用ナプキンが布で出来ている。
数年前からその存在は知っていた。
とても興味があった。
が、周囲に使用している人がいなかったので、
もれないの・・・?
匂わないの・・・?
血がちゃんと落ちるの・・・?
と言った疑問があり(ネットでは調べられるけど実体験として)、なかなか手を出せずにいた。
が、ネットを通じてお知り合いになれた方が使用者ということが分かり、根掘り葉掘り質問w。
鹿児島で販売しているショップも教えてもらって、早速購入。

そして待望の生理(笑)。
はじめはおそるおそると言った感じ。
私が購入したものは、長方形(丸角)の布を三つ折り、または二つ折りにして、中に当て布をあてて使うタイプ。
血がついた面を中に折り変えて、二度三度使うことができる。
ネットで検索すると、羽根突き、吸収体入りなど、たくさんの種類の布ナプキンがある。
柄も様々で可愛らしいものもたくさん。
綿100%(コットン)なので、ほんとうに肌触りが気持ちいい。
一番心配していた「モレ」は、ほとんど問題なし。
ちゃんと吸収してくれる。
多い日は大きいものを使ったり、こまめに変えたり、それは市販のケミカルナプキンと同じ。
夜などは折り方を工夫すれば、お尻への伝いモレもカバーできる。
コットンは湿気を取る役割もあり、夏でも蒸れずにベタベタ、ひんやりするあの感覚がない。
冬は冬で暖かい。女性は子宮周辺を冷やすのはよくないからね^^。

布ナプキンのことをとりあげた本からの受け売りだけど、
さまざまな化学物質で作られているケミカルナプキンの安全性はよく確かめられていないそう。
ケミカルナプキンから微量ながらダイオキシンが検出されたという発表もある。(※2005年発行の本の内容から)
ダイオキシンのホルモンかく乱作用は、子宮内膜症や月経困難、不妊症、流産、死産を起こすといわれている。
初潮が始まってから、約40~50年。ずっとそれらの「安全でないかもしれない」ナプキンを使うことを考えると少し怖い気もする。
とはいっても、やはり便利なので、私も長期の外出のときはケミカルナプキンとに布ナプキンと併用している。
いつかは全面的に布ナプキンに移行したいのだけど。
使用したケミカルナプキンは燃えるゴミとして捨てていた。
何千万人という女性が同じように捨てていると考えると、そうとうの量だ。
大量のゴミがエネルギーを使って燃やされ、それに含まれるダイオキシンは燃やされても残り、空気中にばらまかれる。
そして食物連鎖で廻りまわって、また私たちの体内に濃縮されて戻ってくる。。。
環境問題に率先して参加したりはしないけど、自分なりに自然を汚さないようにと気をつけていたつもりだった。キャンプや自然で遊んだあとは、自分以外のゴミも拾って帰るようにしている。
が、知らぬ間に環境汚染に加わっているかもしれないという事実。
まぁ、実際そんなに深く考えて布ナプキンにしたわけじゃないけど^^;。
布ナプキンを使うことで、地球にも優しくできるなら、なおイイじゃないか。と改めて布ナプキンを使う喜びを感じる。

ちょっと話しが固くなったけどw、布ナプキンを使っていると「女性の生理」というものを大事に扱っているという気持ちになれる。
ケミカルナプキンは使用後、「汚物入れ」という箱に汚いものとして捨てられ、見ないように隠される。
生理がきちゃった~と嫌な気持ちになってしまうのは、生理が汚いものと思われているからなのかも。
(赤ちゃん待ちの私はまた違う意味で憂鬱なんだけどね^^;)
でも生理は、女性の健康な体に必要なサイクルの一つ。
それまで無知に近かった私だけど、不妊治療を始めてから生理の大切さを体感した。
そして布ナプキンを使うことによって、自分の生理というものが愛おしくなった。
生理がくるのが待ち遠しい、と言ったら変だけど、生理もまた楽しみの一つになった。

使用後の布ナプキンはどうしているかと言うと、私の場合、
軽く水洗いしたあと重曹を溶かした水にポイポイ投げ入れる。
そして最後にまとめて洗濯機で洗う。
洗濯する前に、もみ洗いすると頑固な月経血も簡単に落ちる。
月経血の溶けた水は、植物にあげると元気に育つそう。
栄養がたくさん含まれているとのこと。すごいね。

最近、布ナプキンを追加購入(写真)。
まるで生理用ナプキンと思えないほどの色合いの美しさと気持ちよさ。
まだ未使用なので次の生理で使えるのが楽しみだ。
生理がきてガッカリしても^^;、美しいナプキンを使える喜びでカバーできる。
うん、素晴らしいじゃないか。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
エコ
昔の女性は布ナプキンだったんだよね。
赤ちゃんに布オムツがいいのといっしょで、大人になってもいいものはいいんだね。
不妊治療で悩んでいる一人として、考えさせられるテーマだなぁと思いました。でも使う勇気がまだない。ボチボチでいいか。
追伸、下着も綿がいいんじゃないかと主人が言っているよw(笑)
レオンママ 2008/07/29(Tue)15:27:20 編集
レオンママ>>
そうだよね、昔は布が普通だったんだよね~。
とにかくフワフワで気持ちよいよ♪
後付のようにダイオキシンやら不妊やら書いたけど、結局この気持ちよさが使っている一番の理由かな^^
でも気をつけないと、油断して便器の中に落とします(粘着テープで付いてないから)。
私は過去4、5回落とした^^;
下着も綿のほうが気持ちいいし、汗もすうだろうねぇ。
小鉄。 2008/07/30(Wed)08:17:20 編集
[435]  [434]  [433]  [432]  [431]  [430]  [429]  [428]  [427]  [426]  [425
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[06/25 飛鳥]
[06/11 小鉄。]
[06/09 いずみん]
[05/20 小鉄。]
[05/19 えすく]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
小鉄。
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]