忍者ブログ
~キバれ小鉄。の糞闘記~
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PA060186.jpg

宮崎県小林市・生駒高原へコスモスを見に出掛けた。
今がちょうど満開^^。
平日だったけど多くのひとで賑わっていた。

PA060154.jpg

ここは犬も入園OK。
ちょうど昼時だったのでコスモスを眺めながらランチ。
気持ちよい1日だった。


PA060175.jpg 今週末もまだ見頃だと思います。
PR
KC3B0151.jpg だれやめ。
だれやめ=晩酌。

所謂、自棄酒を。
でも、炙った明太と焼き銀杏が美味しすぎて、楽しいお酒になっちゃった^^。
この2つがあれば、ちびりちびりと何杯でもいけますな。
お酒はヌルメの燗が・・・じゃなくて、焼酎のお湯割りがいい~♪
ここの居酒屋は全ての料理が私たち好みで、珍しくキープしてしまった。
また近いうちに行きませう。
拾った栗をどうしようか・・・・と悩んでいるうちに1週間も過ぎてしまった。
台所に置きっぱなしにしているのをジュンちゃんに指摘され、
ちょうど休みだったジュンちゃんと一緒に「渋皮煮」を作ることに。
本当は栗きんとんが作りたかったけれど、その日のうちに作れるものということで渋皮煮になった。
ワン友さんから皮の剥きやすい方法(冷凍するといいらしい)を教えてもらっていたのに、それも出来ず。
作業を分担しながらクッキング・スタート。
(  )内は担当の人。

①2、3分茹でてから鬼皮剥き。(ジュン)
これがなかなか大変。深く刃を入れすぎると渋皮まで剥いてしまう。
2時間近くかかる。

②重曹をスーパーで購入(小鉄。)

③重曹を入れた水と栗を沸かし、アク抜き。(ジュン)
④余計な渋皮と芯みたいな筋を一つ一つ取る。(ジュン)
3~4回これを繰り返す。

⑤栗がかぶるくらいの水で落し蓋をし、2時間くらい煮る。(ジュン)
砂糖は3回くらいに分けて入れる。
その後、火をとめ冷まして味を沁み込ませる。

⑥味見。(小鉄。)

はぁ~、栗ってかなり重労働。
2人で協力したおかげで美味しい渋皮煮が完成♪

KC3B0143.jpg あま~い。

夕飯は、私が渋皮煮で疲労困憊だったのでジュンちゃんが作ってくれた。
夫婦の思いやりって大事ですね。
え?何か?
KC3B0081.jpg 寝ちゃダメだ~。。。zzz

と思いながら、ジュンちゃんを見送ると寝てしまう。
二度寝、サイコー。
最近、お客様用布団を使って、一度使っただけでもったいないので、クリーニングに出す前に寝てみよう。と寝たら、その寝心地にハマってしまい、4日続けて布団で就寝。
ベッドみたいに落ちないよう精神を使わないせいか、大変に寝心地がよろしい。
それに和室だから、旅館に泊まってるみたーい♪(←バカ夫婦)
気をつけよう気をつけよう。
私たちの性格では万年床になる可能性大。
明日こそ、クリーニングに出すぞぅ。(←今日も寝る気♪)
95dc8ae9.jpeg ごきげんさん(また髪を切ったw)。

安くて美味い、と聞いたお店へ夫婦で飲みにでかける。
たしかに安くて美味い。
ご主人が釣りをする方らしく、店内にはたくさんの釣竿とイケスを泳ぐ魚達。
満足、満足~♪と代行を呼び、お勘定。

んがっ、この後、ほろ酔い気分が一気に吹き飛ぶ。
代行のおじちゃん・・・ありえないくらい最悪だった。
住所を告げると「案内してね」と最初からタメ語。
私はサービス業の人のぞんざいな口調が好きでない。
顔見知りになってきて、親しくなった場合は全然かまわない。
でも、おじちゃん、初対面だっつーの。
その段階では、あーこの人はそのタイプか~、くらいの気持ち。
細い道を走っていると、対向車。
軽が2台やっとすれちがえるくらいの道幅なので、たいていどちらかが譲り合う道だ。
が、タイミングが悪くどちらも前に出てきてしまう。
するとおじちゃん、「ちぃっ、なんで入ってくっとよ~」と憤慨。
舌打ち。
舌打ちはダメ。もう大嫌い。聞いてるこちらが不快になる。
しかもお客を前にしての舌打ち。
以前、居酒屋で店員の女性に舌打ちされて、ソッコーで店を出たこともある。
対向車がミラーを折って、やっとこさ通過。
その間、窓をわざわざ開けて、相手のドライバーをこれでもかと睨みつけるおじちゃん。
でも、こちらももう少し端に寄せることはできた。
自分の運転技術を棚に上げて、相手ばかりを悪く言うおじちゃん。
大きな道に左折。
けれども、無理矢理な入り方をしたために、後からついてくる代行車は曲がりきれず。
あー、どんどん離れていく~と思っても、おじちゃんはごいごい前進。
途中、コンビニ寄ってもらう。
するとその間に後の代行車は通りすぎてしまったらしい。
運転再開、おじちゃんの携帯が鳴る。
「端に寄せていいですよ」とジュンちゃんが言っても、いえいえと言いながら電話に出る(--;。
とたんに「なんごいよ!!(怒)」と叫ぶおじちゃん。(ナンゴイヨ=なにしてるんだよ)
どうやら代行のパートナーかららしく、向こうははぐれて困っている。
「しっかい、ついてこんや~!(怒)」
って、あんたが無理矢理左折したからだろう。。。と心で突っ込む。
人の車を運転しながら電話で叫びまくるおじちゃん。
叫びながらも舌打ちの連発・・・。
じゅんちゃんはだいぶ前から無言。絶対、怒りをこらえているんだなと分かる。
私も最初はむっとしていたけど、あまりの傍若無人ぶりに笑ってしまう。
そこから後は笑いをこらえるのに必死だった。
ちぃちぃおじちゃん(命名)は、ちぃっちぃっ言いながら、代行車が戻ってくるのを待つ。
道路端に寄せることもせず、道の上で。。。
当たり前だけど、後が大渋滞(@@;、我が家の車の印象最悪じゃんか。
おじちゃんは全く動こうとしないので、「もう少し前に広いところがあるからそこに寄せたらどうですか?」と私が提案(しかも敬語w)。
そうですね、とも言わず無言で移動するちぃちぃおじじ。
代行車が追いつく。
ちいっ、と合図をして(笑)出発。
それにしても運転が荒くて下手・・・だんだんと自分の身が心配になる。
車庫入れ、ぶつけないでね~(>人<)と祈りながら、無事到着。
はぁ~、助かった。。。
酔いが覚めたのでワインをがぶがぶ飲み直し。
最近稀に見るありえないほど面白いおじちゃんだった。
でももうアソコの代行はやめようね、とジュンちゃんと語る。
今晩もきっとどこかで、ちぃちぃおじちゃんの舌打ちが響き渡るはず・・・。
当たってしまった人のご無事を祈ります。。。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[06/25 飛鳥]
[06/11 小鉄。]
[06/09 いずみん]
[05/20 小鉄。]
[05/19 えすく]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
小鉄。
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]